炭水化物抜きダイエット

炭水化物抜きダイエット

炭水化物を多く含む食材を食べないという炭水化物抜きダイエット。
低炭水化物ともいって全く食べないということではなく、減らすという方法でもOK。

 

炭水化物を多く含む食材は、「お米、パン、麺類」
日本人にとってお米が無いとパワーが出ないという方も多いので、完全に抜くのではなく減らすという方法がオススメです。
いきなりこれらの食材を急に取らなくなると、身体に異変が生じる場合があるので減らすことから始めましょう。
オススメは夜にこれらの食材をとらない食事にすること。

 

朝や昼などは仕事や家事でエネルギーを使いますので、しっかりと食べて夜にはお米などを抜いた食事にする。
これだけでも効果が表れると思います。

 

一時期結構痩せれるということで、完全に炭水化物を抜いたダイエットが流行りましたが専門家が完全に抜くのは危険だという警告も出しています。
まずは身体の調子と合わせてできる範囲から始めてみるとよいでしょう。